MINATO ART NAVI



Eventイベント・展示会情報詳細

カルナラ・コレッジ:地域文化資源再発見ワークショップ


0

1

no-photo

慶應義塾大学アート・センター

文化財の活用、情報探索などを専門とする講師とともに、地域文化資源を再発見し、その多様な価値を共有してゆく方法を学ぶ、全4回のワークショップ!

#こんな人におすすめ

● 地域の文化資源や文化に関連する活動を深く知りたい
● ガイドやボランティアなど、みずからの活動を通じて地域の文化資源を人に伝えたい
● 自分と地域の文化のつながりを見出したい

開催場所 慶應義塾大学 三田キャンパス(詳細は当選者に通知します)
開催期間 2019/08/23~2020/01/24
開催日時 2019年8月23日(金)
2019年10月11日(金)
2019年11月29日(金)
2020年1月24日(金)

各日18:30から20:30頃まで
対象者・参加費用 港区民(区内在住・在勤・在学者)
※原則として、すべての回に参加できる方

定員:各回12名(応募内容に基づき抽選を行います)

参加費無料
(ただし、交通費、フィールドワークのための費用などは自己負担となります)
登壇者/出演者 講師:本間友(慶應義塾大学アート・センター)
   松谷芙美(慶應義塾大学アート・センター) ほか
タイムテーブル #1:物語の軸を作る 2019年8月23日(金)

自分の関心軸を見つけるためのグループワークを行い、地域文化資源について調査するための情報源を共有します。

#2:物語を組み立てる 2019年10月11日(金)

大学の「アカデミック・スキルズ」における実践を参照し、調査した内容を物語として表現するための技法を学びます。
※アカデミック・スキルズとは、学問研究の出発点である「自ら考え、調べ、論ずる」技法です。

#3:アイデア・ノートを作る(中間発表) 2019年11月29日(金)

物語をひとに伝えるためのアイデア・ノートを作り、その草稿を共有します。

#4:物語を語る(プレゼンテーション) 2020年1月24日(金)

物語の共有とディスカッション。プレゼンテーションの形式は受講生と相談しながら決めてゆきます。

※ プログラム内容は、各回の進行状況によって変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
お申し込み方法・問い合わせ先 講座の概要をご確認の上、7月1日(月)~7月26日(金)までの間に、下記「関連URL」に記載のHP内にあります、お申し込みフォームよりお申込みください。

※抽選結果はメールにて御返信いたします。


慶應義塾大学アート・センター(担当:本間・篠)
Tel. 03-5427-1621 Fax. 03-5427-1620
〒108-8345 東京都港区三田2-15-45

cunary@art-c.keio.ac.jp
リンク


Artnaviのホームページを機械的に翻訳されます。必ずしも正確な翻訳であるとは限りません。
翻訳文によっては本来の内容と異なる場合もありますので十分ご理解のうえ、ご利用いただきますようお願いします。

This website has been translated using machine translation.
Although reasonable efforts have been made to provide an accurate translation, please be advised that the content may differ from the original Japanese website.