MINATO ART NAVI



Eventイベント・展示会情報詳細

都市のカルチュラル・ナラティヴ:地域文化資源インターンシップ レクチャー&坐禅ワークショップ「古川のほとり・龍源寺からのまなざし:寺院文化の現在」


0

no-photo

no-photo

慶應義塾大学アート・センター

 都市とともに歴史を重ね、現代に活動する寺院は、都市が蓄積する歴史的・文化的地層を見通す窓であり、過去から現在へと繋がる都市の物語の証言者でもあります。

 本講座では、300年以上の長きにわたり、古川のほとりから三田の町を見つめてきた龍源寺を訪ね、現代の都市における寺院の活動や文化を、レクチャーとワークショップを通じて学びます。

開催場所 龍源寺(〒108-0073 東京都港区三田5-9-23)
開催期間 2018/10/13
日時・タイムテーブル 2018年10月13日(土)13:30-15:00

13:30-13:55 レクチャー「寺院が伝えるトポグラフィ」

江戸より今日に続く寺院の視点から、地域の文化と歴史を語ります。
講師:松原 信樹(龍源寺 住職) 聞き手:國本 学史(慶應義塾大学)

14:00-15:00 坐禅ワークショップ

緑に囲まれた空間で、現代人の思考や身体を解きほぐす坐禅体験
対象・費用 どなたでもご参加いただけます/定員:20名(お申込み多数の場合は抽選)

参加無料
お申し込み方法 10月5日(金)までに下記「関連URL」から公式サイト内の「申し込みフォーム」へ。
またはファックスにてお申込みください。

 ファックスの場合、抽選のご連絡のため、氏名・メールアドレスを必ず明記の上お申し込みください。
登壇者・講師 松原 信樹(龍源寺 住職)
國本 学史(慶應義塾大学)
お問い合わせ 慶應義塾大学アート・センター(本間・滝瀬)
〒108-8345 東京都港区三田2-15-45
Tel: 03-5427-1621
Fax: 03-5427-1620

cunary@art-c.keio.ac.jp
リンク


Artnaviのホームページを機械的に翻訳されます。必ずしも正確な翻訳であるとは限りません。
翻訳文によっては本来の内容と異なる場合もありますので十分ご理解のうえ、ご利用いただきますようお願いします。

This website has been translated using machine translation.
Although reasonable efforts have been made to provide an accurate translation, please be advised that the content may differ from the original Japanese website.