MINATO ART NAVI



Eventイベント・展示会情報詳細

松岡コレクション 屏風と掛軸 大画面の魅力・多幅対の愉しみ


0

1

2

松岡美術館

松岡美術館は、2017年10月4日(水)から2018年1月21日(日)まで「松岡コレクション 屏風と掛軸 大画面の魅力・多幅対の愉しみ」を開催します。伸縮自在な屏風はその名のとおり風を屏ぎ、居住空間を間仕切る調度であり、瞬く間に大画面を展開して特別な場を創り出し権威や祝祭、季節を演出します。
一方、多くが縦長の画面でコンパクトに巻き取れる掛軸には、二幅や三幅、それ以上でひと揃いとする多幅対があり、春景と秋景、龍と虎などの組み合わせで一対としたり、複数の画面にわたって一つの画題を展開したり、描かれる形式はさまざまです。
本展では館蔵の屏風と二幅対、三幅対の掛軸を一堂に会し、その多彩な魅力をご紹介します。

【前期】2017年10月4日(水)~11月26日(日)
【後期】2017年11月28日(火)~2018年1月21日(日)

開催場所 松岡美術館
開催期間 2017/10/04~2018/01/21


Artnaviのホームページを機械的に翻訳されます。必ずしも正確な翻訳であるとは限りません。
翻訳文によっては本来の内容と異なる場合もありますので十分ご理解のうえ、ご利用いただきますようお願いします。

This website has been translated using machine translation.
Although reasonable efforts have been made to provide an accurate translation, please be advised that the content may differ from the original Japanese website.