MINATO ART NAVI



Artistアーティスト詳細情報

Ayaorchestra (アヤオーケストラ)


0

no-photo

no-photo

2009年1月1日、Singer-songwriter Ayao の表現活動に賛同するメンバーで「Ayaorchestra(アヤオーケストラ)」は設立されました。

名称に「オーケストラ」と含まれますが "管弦楽団" ではなく、ポップスやジャズ、ボサノバなどを演奏する音楽グループです。

Ayaorchestra の活動は;
・気軽に生の演奏を愉しめる時空間を作ること
・0歳からご高齢の方までどなたでも参加可能であること
にこだわり、昨今失われつつある地域・世代交流の場を創出しております。

こころあたたまる えがおあふれる
そんな時空間をお届けします。

詳細は公式websiteをご覧ください。

"年齢制限のない、音楽を楽しめる場" という選択肢を 音楽は 耳や肌で感じる・愉しむ ことができるため、0歳からの芸術と呼ばれることがあります。

同時に、音楽を愉しむ場には年齢制限が設けられていることが多いと思います。

我々 Ayaorchestra はその点に着目し、「年齢制限のない、音楽を愉しめる場」という新しい選択肢をご提供しております。

年齢制限を設けないことで必要となるのは、ご参加くださる方々同士の「おもいやり」です。そのため、コンサートの明確なルールは事前に設けず、その日・その場・その時に集った皆さまと一緒に築き上げます。

と記しましても、イメージがつきにくいかと存じます。しかし、実際にそのような場がいくつも作られてきております。動画にて活動の模様をご覧いただけますので、よろしければ YouTube の Ayaorchestra channelをご覧ください。
"身近で気軽な、音楽のある場" を目指して... 昨今、生の音楽を楽しめる場が減少しており、なかなか触れる機会がないのではと存じます。

また、生の音楽を楽しめる場が、ご高齢の方やお子さまづれの方には行きづらいところにあったりもします。

我々 Ayaorchestra の活動は「こんなところで開催されているんだ!」というコメントをいただくことがあるのですが、こだわった場所にて開催しております。

また、年齢制限を設けない活動ですので、これまで音楽にそこまで興味がなかった、という方にも楽しんでいただきやすい内容でお届けしております。
港区は「八芳園」にて定期コンサートを... 港区では、結婚式場・宴会場・庭園で有名な "八芳園" さんと共同で月に1度※「OHAYO CONCERT」を定期開催しております。

朝10時、お抹茶点てを通じたマインドフルネスから始まる、
"地域と人" "人とヒト" "ひと と その人の心" などの「和/輪」を育むことを目的としたコンサートです。

コンサート後は庭園のお散歩で季節を感じていただくことをお勧めしております。

※ 運営の都合上、開催できない月もございます
演奏の先を見据えて... 生の音楽を楽しめる場を通じ、地域・世代交流を促進するため、我々 Ayaorchestra の活動は、多くが定期開催されております。

どの活動もゼロからのスタートでしたが、場所をご提供くださる企業様・団体様・自治体様や、ご来場くださる方々のご協力で次第に盛り上がり、実現しております。

我々 Ayaorchestra は演奏を行うことを表現の一部と捉え、時空間そのものを表現し、活動を継続することで 少しでも平和に寄与できるよう努めております。
実は「笑い」が少々多めです... グループのイメージは「真面目」に見られがちです。
確かに、メンバー一同、根は真面目ですが「笑い」も大好きです (^ ^)

ですので、活動の雰囲気はとても和やかで、トークではお客様との対話も交えながら、"笑い多め" でもございます。

肩の力を抜いてリラックスし、音楽に包まれながら、笑いながら、こころあたたまる時間をお過ごしいただけたらと存じます。
リンク









作品紹介

  • 0
  • 1
  • 2


Artnaviのホームページを機械的に翻訳されます。必ずしも正確な翻訳であるとは限りません。
翻訳文によっては本来の内容と異なる場合もありますので十分ご理解のうえ、ご利用いただきますようお願いします。

This website has been translated using machine translation.
Although reasonable efforts have been made to provide an accurate translation, please be advised that the content may differ from the original Japanese website.