利用方法について

MINATO ART NAVI

Trivia豆知識

音楽

→バックナンバー  

【ハンマーダルシマー】

ハンマーダルシマー

山口の瑠璃光寺で開催された「山口ゆらめき回廊2016」にて、藤澤由一さんによるハンマーダルシマー(Hammered Dulcimer)の素敵な演奏を聴くことができました。ハンマーダルシマーは、単にダルシマーと省略されることもありますが、弦を小さなハンマーで叩いて演奏する楽器ですので、「ハンマー」をつけた方がわかりやすいと思われます。
マックス・ウェイド=マシューズ(Max Wade-Matthews)著・別宮貞徳監訳『世界の楽器百科図鑑』(2007年)によれば、ハンマーダルシマーは、ハープ、リュート、リラのいずれにも属さない弦楽器の総称であるツィター(Zither)のひとつです。ペルシャが起源といわれており、イランでは現在でも演奏されているとのことですが、我々に馴染みのある楽器にたとえるならば、琴を短くしたような楽器というところでしょうか。

最後に音色についてです。ハンマーダルシマー奏者である稲岡大介さんのホームページによると、「ダルシマー」はドルチェ(Dolce)とメロディ(Melody)の合語であり、「甘い音色」と訳されるだけあって、音色はとても美しく、「癒しの打弦楽器」と説明されています。

画像:ハンマーダルシマー